絵を描くにむ。



ににむ「そのボールペンどうしたにむ?」

うみにん「・・・」
     (ヒロッタ・・・)

ににむ「よかったにむね。」


うみにん「・・・」
     (ウフフ・・・)

ににむ「せっかくだからそのペンでににむが絵を描いてあげるにむ。
    うみにんはモデルになるにむ」

うみにん「・・・」
     (リョウカイ・・・)



ににむ「まずは顔にむ。こう見えてもににむは美大を出てるにむよ(嘘にむ)」


うみにん「・・・フッ」
     (キタシヨウ・・・)



ににむ「身体のデッサンがむずかしいにむね…」



ににむ「!!」

うみにん「・・・?」
     (ドウシタ・・・?)

ににむ「うみにんからオーラが見えるにむ!これも描くにむ!」



うみにん「・・・フッ」
     (オーラガチガウゼ・・・)

ににむ「んーむ、もっと禍々しいオーラにむ!」

うみにん「・・・」
     (マガマガ・・・)



ににむ「こうにむ!こんなオーラにむ!
    いやもっと禍々しいにむ!!」



うみにん「・・・」
     (・・・)

ににむ「・・・」


うみにん「・・・」
     (アノ・・・)

ににむ「正直すまんかったにむ・・・」