『ヴァージン』完成試写会

  • 梅田絵理子 公式ブログ/『ヴァージン』完成試写会 画像1
こんばんは



昨日は
舞台『ロンリー』で朝まで打ち上がり
ちょこっと寝て
午後からは
映画『ヴァージン』の完成試写会に行ってきました!


映画『ヴァージン』は
5月に新宿ケイズシネマ他にて公開予定の
3つの短編映画からなるオムニバス作品で
10代篇・今泉力哉監督『くちばっか』
20代篇・福島拓哉監督『ゴージャス・プリンセス!』
30代篇・吉田光希監督『ふかくこの性を愛すべし』
という内容です★


あたしはこの20代篇の『ゴージャス・プリンセス!』に
主人公の相方、リエ役で出演してます



『ゴージャス・プリンセス!』の試写会は10日ほど前にありましたが、
『ヴァージン』として3作品を観たのは昨日が初めて



始まる前は何だか舞台の本番前みたいに緊張しちゃいました!


ワクワクドキドキの心地よい緊張感



他の2つの作品は
どんなお話なのか全く知らなかったので
とっても新鮮でした



3作品ともそれぞれの世界観があって
すーっと引き込まれました。


不思議だったのは
10代、20代、30代…
どの年代の登場人物達にも共感できたことです。


3つの世界が合わさって
1つの作品になるって素敵!!


5月の公開が待ち遠しいな



試写後に他の2つの作品に出演されていたキャストさんをお見かけしたときは
“あー!さっきまでスクリーンにいた人が目の前にいるー!”
って心の中でこっそり興奮したりしちゃってましたww


ご挨拶させてもらえたりして嬉しかったです



撮影は終わったけど
映画はこれからが本番!


公開していく過程で
他の2作品のキャストさんやスタッフさん、
観ていただいたお客様たちと
これからたくさんの“はじめまして”が出来るのかなーって思うと
今からとっても楽しみです



映画『ヴァージン』
どうぞよろしくお願いします