天上界の僧職系男子こと浮世弥で御座います。

うぬぬ。

悶々として眠れぬキッズ達よ、反抗期のガアル達よ、ご機嫌は如何かな?

月曜の夜はシン×クロのパーティがあり、quaffメンバーで出席してきたぞい。

この日はオーディションで選ばれた演者さんによる、「さる」というお芝居を観させて頂いた。

劇団立ち上げの第一回の発表会という事もあり、脚本の神永氏と演出の黒川氏による今回の作品のテーマは「初心に戻る」。

息遣いや細かい表情までも聞こえるような舞台から非常に近い場所で観ていたので、いつも以上に前傾姿勢でまじまじと見てしまった。

…というか、ワシは単にパーティとだけ聞かされていなかったので、この展開にかなり驚いたのだがww


毎回こうして出会った方々とお話する時に嬉しいのが、やはり体現方法は違えど同じステージに立つ立場として共有できる部分や発見が非常に多いという事。

物語の中で「何もしなければ何も始まらない。何かをして初めて成功も失敗もある。だから失敗を恐れるな。」という台詞があるのだが、ワシはここが一番印象に残った

印象に残ったということは、自分にその心当たりがあるという事だな。

まだまだquaffでも自分自身もできる事はたくさんあるという事である。頑張らねば

6月6日のquaffのライブにも遊びに来てくれると言ってくれたので、うぬぬ、これは誠に恐悦至極なり。

そして神永氏ともお話しして今後に向けて結束。

非常に意義のある一日でありました。


にゃいいいん