丸山詠二さん

先週、9月24日に俳優・声優の丸山詠二さんが亡くなられました。と俳優仲間から連絡が入りました。


丸山さんとは3年前、舞台で共演させていただきました。
我が演劇の師である雁坂彰先生と丸山氏は旧知の仲で、稽古場にて千田是也さんとの思い出話をお二人で楽しげにされていたのを思い出します。


このとき、声優のお仕事と同時並行でお忙しい中、舞台稽古にも来てくださいました
激務の中、体調が優れない日もあったようで、出番でないときは横になってお体を休ませている姿もしばしばお見受けしました。


しかし、御自身の出番の時にはなんとパワフルな親分役を演じられる!
その迫力たるや!


楽屋で1対1でお話させていただく機会があったときは、御自身の若き日から今日までの軌跡を話していただき、若年の私を励ましてくださいました。
体の傷、手術痕なども見せていただき、どんなことがあっても懸命に芝居にしがみついてきたというお話は鬼気迫るものがありました。


小屋入りしてからは、椅子に座っているのもつらいご様子で、私はその姿にいてもたってもいられなくなり、翌日に低反発座布団と関節サポーターをさしあげました。


大先輩・丸山詠二さん、あの時のお言葉、僕は忘れません!
ありがとうございました。