東京国際映画祭

僕が出演させていただいた、榎本憲男監督作の短編映画『何かが壁を越えてくる』が東京国際映画祭の「ある視点部門」にて出品作品として決まり、上映されることになりました。
それに伴い、僕なんかがグリーンカーペットを歩かせて頂き、舞台挨拶もさせて頂けることになりました。
そんな大舞台に立つなんて驚きを隠せず、今から緊張してます(笑)

緊張でがちがちの龍之介くんを皆さん見に来てくださいね!(笑)