開ければ閉じる

  • 上村龍之介 公式ブログ/開ければ閉じる 画像1
  • 上村龍之介 公式ブログ/開ければ閉じる 画像2
『貞奴 世界をかける』無事幕を閉じることができました。

たくさんのお客様にお越しいただいき誠にありがとうございました。

僕にとって初めての長期公演。

しかも石川さゆりさんの40周年の公演にご一緒させていただき本当に嬉しく、光栄に思います。



最初は一ヶ月もあるのかって思ってましたが、幕を開ければ早いのなんの。
あっという間でした。

面白いもので、毎日同じことをやってるようで、全く同じものはないんですよね。

これが舞台の醍醐味。

それを今まで以上に強く感じた一ヶ月でした。

現に、終盤に差し掛かったところで気づくこともたくさんありました。

どうやって消化するかとか考えて、実際やってみてとかそういうのがすごく楽しくて楽しくて


獏さんからアドバイスをいただいたり、キャストの方たちと芝居について話したり。

今回も本当に貴重な、いい経験をさせていただきました。その中に楽しさがギュッと詰まってて



今回は出会ったのは川上音二郎一座の
小山倉吉って言う衣装方の役。

最近思うのが、僕らの仕事って現場によっていろんな人と出会う。

それと同時に、演じさせていただく『役』とも出会いなんですよね。


人との出会いも『役』との出会いも同じなんですよね。

昨日で小山倉吉とはお別れ。

小山から貰ったものを次出会った役活かすことが小山への恩返しですからね。


これからもっと多くの素敵な『役』に出会えることを楽しみに頑張ります





衣装での写真載せときますね!

洋服はフィナーレ
と思いきや、洋服の方は保存し忘れたという大チョンボしてました


和服は通常衣装

今回着付けもメイクも自分でだったのでどうしようかと思いましたが、綺麗に和服を着れるようになりました



ちなみに頭は全部坊主の伸びかけで中途半端(笑)






最後に
獏さんの川上音二郎、
石川さゆりさんの貞奴は
素敵過ぎましたね






以上、龍之介でした