「何も出来ねぇけど」



東日本大震災が起こって、今日でちょうど3ヶ月



復興にむけてみんながちょっとずつ、
本当に少しずつかも知れない
けど、確実に一歩一歩前進してる



被災地に物資を届けたり、送ったり、募金したり。


僕の身近な人でもそうやって必死で活動してる人が居ます。



でも、3ヶ月経って、
世間もメディアも少しずつほとぼりが冷めてきた感じがする瞬間を良く目にする気がする。


それでいいのか?


いや、完全に復興するまで、自分が出来ることを続けなきゃ。


僕みたいなちっぽけな人間ができることなんてたかが知れてるかもしれない。


だとしても、やる。

本当に小さなことでいいからやる。



みんながやる。
みんなでやる。


それが協力。




大規模なことは
国に任せときゃいいんだよ。
ってプレッシャーを政治家たちにもかけなきゃいけないと思うし。

そのためにも次、衆議院が解散したら、
有権者全員が「この人なら」って真剣に選挙に投票に行かなきゃダメだと思うし。

国を動かす人を選ぶのも、僕らの役割。


この国のことを思って行動したら後々変わって来るはず。

そんな小さくてちっぽけなことでいいから。

俺はやる。
自分の出来ることをやる。

これは復興して、
日本が立ち直った後でも、決して忘れちゃいけないこと。

この大惨事を経て、日本が一つになったことを。



3ヶ月たってそんなことを思った。








そこで、紹介したい歌があるんですが、


僕が大好きなラッパーの一人。
般若さんの歌。


日本語ラップに馴染みがない人は聞きにくいし、
何言ってんだって思うかもしれないけど、
是非聞いて欲しい。


この人の真っすぐな気持ちが伝わる曲。

この人はいつも真っ直ぐに賛否両論気にせず、
自分の気持ちを言葉にする。
だから言霊が真っ直ぐ伝わって来る。



今日の日記のタイトルにも使わせてもらいました。

『何も出来ねぇけど』
般若

http://m.youtube.com/watch?gl=JP&h...


聞こえ方はいろいろあるかも知れないけど、

是非聞いてほしい。













今日は稽古始まってから初のお休み!


まあ、最初で最後なんですが…(笑)



先輩の小林且弥さんの
映画公開初日舞台挨拶があるので、

今から行ってきたいと思います