重ナリ光ル



早いもので一昨日で親父が死んでもう二ヶ月が経った。


今日は少しそんな親父の話をさせてほしい。



正直なことを言うと未だに実感がわかない。


うちの親父は俺が小学生になったくらいから、
真珠養殖の仕事をしていて、日本と海外を行き来してて、
長期間日本に居なかったり、ざらだった。


その生活が長かったせいか、その感覚がまだ抜けてないんだと思う。


親父はまた海外に行ってて、帰ってきてないだけって感覚。


だからか、墓参りに行って墓を見てもマジな悲しみが襲って来てないんだと思う。


死んだことは受け入れてるんだけど実感がないって不思議な感覚。



俺の親父はとやかくうるさく言ったりするタイプではなかった。

両親共に俺の意志を最優先にして、やりたいことをやらせてくれた。

それどころじゃなく、二人共できる限りの力を貸そうとしてくれたし、貸してくれた


野球だってそうだし、
今の仕事につくときだってそう。


最初は反対されるんじゃないかと思ってた。

むしろ、頑張れって言ってくれた。
親父も自由人だった為か、それ以上何も言わなかった。

帰省する度に仕事はどうや?って気にもかけてくれてた。

すごくありがたかった。


それに親父はかなり無邪気だった。


両親と俺の関係も昔から友達みたいな感じ。


地元で僕らがビリヤードをしに行くって言ったときに、
たまたま誘ったら子供のような嬉しそうな顔で
『いいのか?』って言ってついて来て、
僕ら友達と、親父、母っていうなかなかない異色の組み合わせでビリヤードを
したこともありました。


その時一番はしゃいでいたのも親父でした。



その後何回一緒に行ったことか…(笑)



あと海が大好きだったし、似合う男でした。

仕事柄そうだったのもあるけど、心底海を愛していたんだと思う。



あと漢字にはかなり弱かった!(笑)


そんな感じかな?


まだあるんだろうけど、
思い出すとキリがないからやめておきます。



お世辞にも父親の鏡なんて言えるような親父ではなかったけど、
そんな親父が大好きでした。


世話になりっぱなしで、
親孝行の何もしてやれなかったのが、悔しいけど、
残された母や妹、家族を守ってくことでそれが果たせるような気がする。



こんなことを言ったら不謹慎かも知れないけど、
親父を失ったことは大きいし辛かったけど、
それで教えられたこともある。


親父の死を経て、同世代の子にはない感情だったり、意志をもらった気がする。

それば絶対忘れないし、必ず武器になる。


最後の最後まで、与えられっぱなしだったな。


感謝してもしきれないよ。
本当にありがとうございました。


これからも頑張るから見守っててくれよ!



安らかに眠れ。



R.I.P.上村重光。

















朝から暗い話すみませんでした


その節はみんなのコメントとか本当に助けられました!

本当にありがとうございます


これからも頑張るので、
応援よろしくお願いします




今週から暖かくなるみたいですよ


やっと春らしくなりそうです



今週も始まりますけど、
元気に頑張りましょうね



 
  • コメント(全3件)
  • ☆倖☆(しばらく、お休みします) 
    3/28 07:13

    おはようございます


    気持ち良くわかります。


    私も父を亡くしています。

    でも、離れて暮らしてたせいかまだそこへ行けば逢える気がします

    もう、何年もたっているんですけど…。

    今週も始まりますね


    頑張りましょうね。

  • 皆 アリガトッ。バイバイ 
    3/28 11:13

    龍チャンの日記
    とても力強さを感じます

    きっと、もっともっと前から家族を守るッて気持ち養われてたんだと思うなァー

    きっと、お父様も知っていたはず

    だから
    お父様安心して深い眠りにつけてると思うなッ



  • ともよ 
    3/28 19:28

    それだけで 親孝行してると思う


    きっとお父様もそぉ思ってるハズ


    元気に健康で人生貫けば


    らちゃんと見てくれてるょ きっ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)