集団心理かな?

 私、今
 確認したいことがあります。



 映画
 『アナと雪の女王』で、



 観客は劇場で本当に
 唄っているのか?



 です、はい。



 あの、
 レリゴー♪とか
 ありの〜ままの〜♪



 ってやつですね。



 例えば、私…



 映画はもっぱら
 レイトショーの時間に
 観に行きます。



 しかも、
 公開から大分経ってから。



 自然、
 客席は人がまばらです。



 最低で、
 二人きりという時も
 ありました。



 どうします?



 もし、客席に
 自分ともう一人しか
 いなくて



 そのもう一人が



 レリゴ〜!!レリゴ〜!!
 イヤッホー!!

 

 と、
 全力で唄い出したら。



 静かなレイトショーで



 まさかの
 ハイプレッシャー。



 沈黙を守ります?



 それとも
 小さい声で口ずさんで
 みます?(笑)



 映画館で唄うなんて
 日本人には
 ハードルが高そうに感じます。



 アメリカの映画館で
 そんなんしてますよ〜
 と、



 テレビでやってたから
 やってしまうわけで、



 『あ、やっていいのね』



 とか、



 『やった方がいいのね』



 という、
 集団心理みたいなものが
 ある気がします。



 先日の舞台での
 カーテンールでも
 そのような出来事が。



 キャストが現れたら、



 2、3人くらいの方が
 バッ!っと立ち上がり、



 すかさず
 スタンディングオベーション。



 そこから
 また6〜7人が立ち上がり
 ました。
 


 そこから火がついたように
 バーっと一斉に観客が
 立ち上がったんです。



 私はタイミングを
 完全に逃し…
 


 というか、
 人が立ったから自分も
 立つ感じがイヤなので



 座ったまま、拍手を
 していました。


 
 こういう時の集団心理も
 面白いですよね。



 真っ先に立った人以外は、



 『あ、立っていいのね』とか



 『みんな立ってるし…』



 『出演者が見えないから』
 など



 いろんな心理が働いて
 立ち上がった訳ですからね。



 さぁ、
 アナと雪の女王では
 


 私自身にどんな心理が
 巻き起こるか?



 たぶん唄わないと
 思うのですが…


 
 知らない女性と
 二人きりで唄ったら、



 恋が芽生えそうですな(笑)