マップにおまかせ!

 スマート…フォン
 お利口…電話



 に、ガラケーか。



 同じ携帯でも
 両者の音の響きに
 ずいぶんな差を感じます。



 ウエキです。
 こんばんは。



 土曜の夜のこと。



 私は錦糸町のディスコで
 


 閉店の深夜1時まで
 居残ってしまい、



 終電を逃しました。



 下町エリアなので
 そのままタクシーを
 拾っても良かったのですが



 なんだか悔しい!



 タクシー代節約と
 運動がてら



 足立区に向かって
 少し歩くことにしました。



 さて…
 土地勘はあるけど



 最短ルートは
 どの道かな?



 …あっ♪
 こんな時こそ
 スマートフォンです。



 【マップ】という
 地図のアプリで、



 錦糸町から
 足立区の自宅までの
 最短ルートを検索!



 あっという間に
 ルートが出ました。



 徒歩2時間30分…



 なるほど。
 行けるところまで
 行こう。



 「30メートル先左折です。」



 スマホくんの
 音声メッセージに
 素直に従い



 てくてく歩きます。



 それにしても
 最短ルートとは言え



 渋いルートを選びます。



 細い裏路地や、高架下…



 ジモティ(地元民が使う)ロード
 なんかもバシバシ入れてきます。



 女性の1人歩きには
 向きません。



 さ、かなり歩いて

 

 そろそろ疲れたから
 タクシーでも…と



 キョロキョロし始めたとき…



 時既に遅し。



 私の体はすでに
 荒川の土手まで
 来ていました。



 時刻はすでに
 深夜2時を回っています。



 そんな時間に
 土手を走るタクシーなど
 一台もいません。



 「次、1卆莟折です。」



 次の目的地が
 荒川にかかる
 堀切橋という大きな橋です。



 オオ、ゴッド!
 オレは疲れたよ。



 スマホ片手に
 足を引きずるように
 歩き、



 1卆茲魃折しました。



 タ、タクシー…



 しかし
 そこは大きな橋です。



 やっぱりタクシーは
 止まることは出来ません。



 オオ、ジーザス。



 私は橋を渡るため
 更に1卻發ことに。



 結局私は
 スマホの指示通り



 錦糸町から
 堀切菖蒲園という所まで
 正味2時間



 自らの意思とは
 関係ない分まで歩き、



 タクシー代1000円で
 帰宅することに
 成功しました。



 家に着いたのが
 深夜3時10分。



 壮大なスケールで1人
 何をやっているのでしょう?



 一つ言えることは、
 マップって便利
 ってことよね(涙)


  

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)