放送後記(現場編)

  • 植木紀世彦 公式ブログ/放送後記(現場編) 画像1
  • 植木紀世彦 公式ブログ/放送後記(現場編) 画像2
  • 植木紀世彦 公式ブログ/放送後記(現場編) 画像3
 さあ、
 いよいよ撮影現場です。



 衣装は病院の“検査着”
 と言うんですか?



 あの青いやつです。



 私、最近のお仕事



 衣装がもっぱらあの
 検査着なんです。



 5月のVP。

 6月のロート製薬さんのCM。

 そして、救命病棟。



 肥満患者、
 肥満患者、
 尿管結石患者。



 私そんなに
 不健康に見えますかね?(笑)



 ちなみに、
 先に触れました
 あのお方と言うのは



 リッチマンでお世話になった、
 西浦監督です。



 この7話の監督が
 西浦監督で、
 呼んで頂きました。



 またご一緒出来るなんて(涙)



 リッチマンのときに
 監督の演出を見て、



 いつも笑ったり、
 唸ったりしていたんです。



 監督はまずリハで、
 役者の自由にやらせてくれて、



 そこからポンっと
 更なるアイデアをくれます。



 その演出がまた
 すごく面白いんですね。



 役者に分かるように
 目の前で演じてくれたりも
 するんですが、



 役者より
 上手かったりします。



 体型も私と
 よく似ていて、
 大好きな監督さんです。



 今回の私の役も



 監督においしく“盛って”
 頂きました。



 例えば
 セリフだけ見ても、



 私が喋ったセリフの
 半分以上は、
 アドリブだったんです。



 結石を拾ったんですよ、
 ピッ!



 婦長に怒られる前の
 駒沢さんとの会話全部



 ヤマジカメラの
 山路でございます



 などなど


 
 監督からのご注文で、
 自由に放り込みました。



 あと、
 私が水を飲むシーンが
 あったんですが



 まさかの2リットル。



 監督からのカットがかかるまで
 ガチで飲み続けました。



 一気に1リットル
 飲み干してやりましたよ。



 京王多摩川(撮影所の最寄り駅)で
 溺れるところでした。



 監督からの
 愛を感じましたね(笑)



 それと
 共演者で言いますと



 私はほとんど
 看護師・駒沢役の
 夙川アトムさんとのカラミ
 でした。



 私、夙川さんの
 業界言葉のネタが
 好きなんです。



 ずきあかの、ちゃんねー
 (赤ずきんちゃん)


 めいしょーちょいもー しーほー
 (照明、もうちょい欲しい)



 二人で話しながら
 楽しくアドリブを埋めました。



 そう、夙川さんは
 リッチマンで真琴ちゃんの
 お兄さん役だったのは



 皆さん
 ご存じですよね?



 あ、共演者と言えば



 時任三郎さんと
 現場で少しだけ
 お話させて頂いたんです。



 はぁ〜
 カッコイイ( 〃▽〃)



 大人の男の色気、
 優しい男の雰囲気



 そういったものを
 身にまとわれていて、
 大変素敵でした。



 お会いできて
 嬉しかったです。



 最後に!



 カメラで集合写真を
 撮るシーン。



 長谷川くんに色々
 カメラについて習いましたが、



 本番では時間の都合上、



 カメラの操作は
 ほとんどありませんでした。
 (ホッ)



 あの豪華な出演陣の前で



 『点滴〜っ!』と
 言った後、



 あまりの空気に
 私自身、
 気絶するかと思いました。



 ずいぶん長くなりましたが
 以上、
 現場編でした。