放送後記(下準備編)

  • 植木紀世彦 公式ブログ/放送後記(下準備編) 画像1
  • 植木紀世彦 公式ブログ/放送後記(下準備編) 画像2
 ※※ご注意※※



 『救命病棟24時』
 
 
 まだ録画をご覧に
 なっていない方



 ネタバレしますので



 のちほど
 お読みください。



 (〜以下本文〜)



 6月某日、
 Nマネさんから連絡が
 あり、



 なんと
 救命病棟24時への
 出演が決まったらしい!



 嬉々として
 台本を取りに行き



 さっそく読み始めました。



 最初に読んだ
 率直な感想。



 ……



 ……



 …重い。



 特に私の登場シーンの
 前後が重い。



 気のせいかしら?



 深刻→オレ(バカ)
 →深刻→オレ(賑やか)



 みたいなループを
 感じます。



 責任重大だぞ〜
 ウフッ♪



 チャン・リン・シャン♪(?)



 ざっと見て
 私が取り組むべき
 課題は3つ…



 「尿管結石である」こと。



 「町のカメラ屋さんである」
 こと。



 そして、
 「物語をなごませる」こと。



 ふむ、
 先ずは尿管結石かぁ…



 凄まじく痛いらしい…



 くらいしか知らない(笑)



 知り合いには
 結石患者も医者も
 おりません。



 これはもう、
 ネットで症状例を
 たくさん見るしかありません。



 参考にさせて頂きました。
 尿管結石の先輩方、
 ありがとうございました。



 そして、
 2つ目がカメラですね。



 キャ〜メラ!!



 え?
 この私がカメラを使うのですか?



 参考までに申しますと



 一眼レフの
 ちゃんとしたカメラを



 触ったことさえ
 ございません。



 どれが何なのか?
 パーツ名もさっぱり♪



 ありがとうございます。



 これはなんとかせねば…



 私はある男の顔が
 パッと浮かんできました。



 私の宣材写真や
 ブログのトップページの
 写真を撮影してくれた、



 長谷川智晴くんです。



 私は彼に連絡を取り、
 急ぎ埼玉へ向かいました。



 彼は休みの中、



 大きなカバンに
 カメラ道具一式を
 詰め込み



 やって来てくれました。



 三脚を立てて、
 カメラを乗せるまでや



 レンズの取り付け



 レンズの吹きかた



 フラッシュの取り付け



 レリーズという存在



 ど初心者の
 ど初心者な質問に
 丁寧に答えてくれました。



 ありがとう。



 よおし、
 なんちゃってカメラマン
 準備OK!



 3つ目の場をなごます
 なんてことは私自身の
 問題です。



 ある程度プランを
 用意して、



 現場で練ることにしました。



 現場ではアノお方が
 待っておられます。



 どんな演出が
 炸裂するんだろう?



 私は嬉しさを噛み締めながら
 現場へと向かいました。



 つづく。