娯楽の三段階理論(前編)

 ちょっと偉そう
 なんですが…



 今宵は、



 「娯楽の三段階」
 というお話をしたいと
 思います。



 よろしくお願いします♪



 私は【娯 楽】という
 言葉が大好きで、



 私自身も常に
 娯楽の使徒でありたい…



 そんな風に考えて
 おります。



 ※使徒…
 ある事を我が使命とし、
 努力する人



 私はこの娯楽を



 “お客様の負担”によって
 3つの段階に分けております。



 ◎第1段階…テレビ


 ・お客様の負担→少ない


 ・費用→なし


 ・影響力→絶大



 ◎第2段階…映画


 ・お客様の負担…中


 ・費用…1000〜1800円


 ・影響力…中



 ◎第3段階…舞台


 ・お客様の負担…大


 ・費用…1500〜15000円くらい


 ・影響力…???



 さ、ご覧頂いた
 3つの娯楽の段階



 パッと見
 ご理解頂けますか?



 最初の第1段階であります、
 テレビ。



 お客様への負担は
 最も少ないです。



 ご自宅で
 飲み食いしながら、
 お好きな体勢で、



 なんだったら
 時々チャンネルを
 回しながらご覧頂けます。



 自由度が高いです。



 録画したならば、
 時間的にも更に自由度が
 増しますよね。



 ですが、
 「きーちゃん、次何出るの?」



 の、“次”は
 このテレビを指します。



 私自身リチプア以後は 
 地元でも良い反応を
 頂けるようになりました。



 ネット上でも、
 最も負担の少ないこの
 娯楽が、



 一番辛辣な評判を
 呈します。



 で、第2段階の映画。


 
 こちらは
 午前中から夜まで
 時間帯に関しては



 選択肢が多く、



 値段もわりかし
 手頃と言えます。



 ただ、ある程度
 出演者なり作品の話題性なり



 お客様の興味がないと



 なかなか観に行って
 もらえません。



 私個人で言えば、
 最近はこの1〜2段階



 テレビ(ドラマ)と
 映画がお気に入りの
 娯楽です。



 そしてそして
 第3段階目の舞台…



 これは
 明日またゆっくりと
 書きたいと思います。



 中途半端ですが、
 続きはまた明日!