オススメ本

  • 植木紀世彦 公式ブログ/オススメ本 画像1
 今日はオススメの本の
 お話。



 え、な〜んだ…とか
 言わな〜い。



 実にいい本と
 出逢いました。



 昨日ブルドーザーの
 合間に読み始め



 夜も
 深夜の2時過ぎまで



 止まらなくなり、
 一気読み。



 そんな気分にさせてくれた
 一冊です。



 中島京子さん
『小さいおうち』です。



 私、
 存じ上げなかったのですが
 直木賞受賞作なんですね。



 あらすじは、



 戦前、
 山形から上京して



 東京の郊外に立つ、
 平井家の女中になった
 タキちゃんのお話。



 今で言うところの
 住み込みの家政婦さん。



 作中には、



 戦前の雰囲気が
 実に上手に盛り込まれて
 おり…



 例えば、
 今はしなくなったような



 お正月に向けての
 年の瀬の忙しさや



 銀座の賑わい



 ご近所付き合い



 また、戦争中の
 案外途中までのんびりしていた
 実際の世相など



 タキさんのほんわかした
 雰囲気と共に
 楽しく読めます。



 戦前の日本のイメージが
 ぐっと明るいものに
 なると思います。



 作品は後半になると
 戦争や奉公先の家の
 運命と共にガラリと変わります。



 こちらの作品
 山田洋次監督による
 映画化が決定している…



 というか
 もう撮ってるそうです。



 キャストを検索したら、



 ふ〜む
 想像した雰囲気と
 ちょっと違う。



 山田組の常連が顔を
 並べておりました。



 この本を
 どう料理されたのか
 観るのが楽しみです。

 

 お天気の午後
 カフェなんかで
 読むのに良さそうな本ですよ。