ディスコ☆大作戦

  • 植木紀世彦 公式ブログ/ディスコ☆大作戦 画像1
  • 植木紀世彦 公式ブログ/ディスコ☆大作戦 画像2
 満を持して
 当ブログに初登場。



 ご紹介致しましょう。



 please☆ウェルカム!



 JIN先生です。



 OK〜!YEAH〜!



 いかがですか、
 迫力の2ショットでしょう?



 悪い奴らはみんなトモダチ♪
 ってな勢いですね。



 私が通う
 ソウル・ディスコステップ教室の
 先生です。



 一見コワモテの
 こちらのJIN先生…



 実際は優しくて、とってもダンディ。
 おまけに声まで甘めなんですの。


 
 何よりその長身から繰り出される
 ダンスが最高に
 カッコいいのです。



 そんなJIN先生率いる、我らが
「ディスコステップ」チーム。



 昨日は発表会で
 グルーヴしまくりました。



 前半で多少ミスも
 あったようですが、



 関係ない関係ない。



 後半の山場
 ロックというステップでは



 全員ばっちり揃っていた
 そうです。



 たくさん練習しましたもの。
 良かった〜♪



 全員笑顔で
 踊っていたそうです。



 そしてそして、
 私個人の評判はと申しますと…



「あの太った人、一番目立ってたわよ。」


『役者さんなの。』


「あの太った人、面白いわね。」


『役者さんなの。』



 と会話して頂くような、
 評判を頂きました。



 なんで枕詞に
 太った人が付くのか?



 ちょっと
 分かりかねますが(笑)



 特に“表情”が良かった
 みたいです。



 まぁ、基本私は
 「顔サー(ガンサー)」なので
 顔で踊ってます。



 役者ですから、



 表現の部分で
 足を引っ張ったり、


 遅れを取る…ということは
 あってはなりません。



 ノーミスで踊れましたし、
 存在感は示せたようで
 安心しました。



 ちなみに終演後は
 居酒屋で飲みまくり、



 二次会では、
 青山にあるモーメンツという
 ソウルバーで


 
 皆さんとダンスフロアで
 踊ってきました。



 弾けてきました。



 もう1回言っておこうかな。



 今回発表会に参加して、
 本当に良かったです。



 近所のカルチャースクールでも
 ファンキーになれる!



 そう感じた1日でした。




 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)