ありふれたライブテープにFocus

  • 植木紀世彦 公式ブログ/ありふれたライブテープにFocus 画像1
 あっ、久しぶりにテレビで



 元・高見山の東関親方を見て
 ちょっと嬉しかった



 ウエキです。



 2倍〜2倍〜!



 …昨日は私、
 リッチマンで共演した
 大津尋葵(ひろき)くんが
 出演している映画、



 「ありふれたライブテープにFocus」
 を観に行きました。



 上映されたのが、渋谷のホテル街の
 真ん中にあります、



 渋谷オーディトリウム
 という映画館です。



 私、普段はたいてい
 大きなシネコンで映画を観ます。



 なんでしょう?



 こういう渋谷の、
 小さな単館映画のオシャレ感
 と申しますか



 文化的な香りは?



 フランス映画?の予告とか
 サラッとされた日には



 ちょっと文化的な自分に酔いますよ。
 悪酔いです。



 さて、
 映画の感想ですが



 面白かったですね。



 普段のシネコンでは
 観られない質の映画と申しますか…



 観ない感じの映画です。



 ドキュメンタリー風に撮りつつ、



 合間合間に、んなアホな!を
 散りばめてあるような。



 いい意味で、キャスト陣も
 イラッと来ますし(笑)



 若さとチープさ。



 なんか熱を感じますよね。



 監督さんは、「苦役列車」を
 撮られた山下敦弘監督なんですねぇ。



 ちなみに終演後、
 ムービースターの大津くんと



 一緒に撮って頂きました(笑)



 こちらの作品、
 2月8日まで上映されます。



 ご興味ございましたら



 単館映画館で知らない映画を
 観ているご自分に



 酔ってみるのも一興ですぞ。