初のつく言葉

  • 植木紀世彦 公式ブログ/初のつく言葉 画像1
  • 植木紀世彦 公式ブログ/初のつく言葉 画像2
幼少のみぎり



皆さんも年明けにする、すべての行動に



「初」を付けて遊んだ記憶ありませんか?



初詣だけでなく、



初お風呂

初ダジャレ

初おなら

初こたつでみかん



初を付けまくって
喜んでおりました。



で、今。



昨日はきちんと



初インドカレ−を食べて


初映画を観に行きました。


初に相応しい作品ということで、



『レ・ミゼラブル』。



これは何て言いましょう?


流行りのキャッチコピーを真似するならば、



日本よ、これが映画だ!


ですかね?



とてもスケールのでかい作品で、



「オレは映画観た映画。すんごく映画観たな〜」



という、映画観た感が
ハンパないです。



基本的に



いきなり気持ちを歌い上げる…



瀕死の状態で歌い上げる…


ミュージカルというものが苦手な私。



海開きの海水のごとく、 体に馴れるまで



ちょっと時間がかかります。


しかし、さすがレミゼ。
なんの違和感もなく
入ることが出来ました。


作品中の大合唱のあと



「あれ?これ拍手するとこじゃね?」



と思わず手を打ちたくなるほどでした。



うん、いい案配の
初チョイスでしたね。



次は何の初をしよう。