先輩感を醸し出せ!(その3)

やってきました、
3つ目でございます。



3つ目は、
『すげぇ〜ちゃんとやってる!』



でございます。



これはですね、
オーディションの際に一緒に受けた先輩に言われた一言です。



私はそのオーディションに向けて、しっかりと下準備をしておりました。



台本の言葉を調べ、
予め練習もしてありました。


どうやらその先輩方は
何も準備してこなかったようです。



挙げ句おっしゃったのが、その一言です。



えぇ〜っ!?(°Д°)
マジっすか。



なんで丸腰で来るの〜?



テスト前に、
オレ全然勉強してねぇよ〜って自慢する人みたい。


で、実際オーディションで目の当たりにした先輩の演技は…



う〜ん( ̄〜 ̄;)



戦ってないな〜
逃げてるな〜
という印象しか持てませんでした。



【教訓】


先輩として
きちんと準備する姿勢、 1つ1つ戦う姿勢は見せたいものですね。



私は足掻いてるところを
見せたいです。



気を付けよう。



【シメコメ〆】


さて、
お送りしました先輩感の日記…


いかがでしたか?



もう会わないからいっか♪と好き勝手申しましたが、


これは自分自身への戒めとして書きました。



ちょっと出たからって、
偉そうにすんなよ!という自分へのメッセージです。


ちなみに…



私が一緒にお酒を呑む後輩ちゃんたちは


私よりしっかりしています。


いちいち先輩感を出す必要がないのです。



なんなら私が説教されそうです。



ま、私は私らしく


来年以降も目に見える仕事で、


一緒に楽しくお酒を呑むことで、


先輩感を出せたらいいかな♪なんて思っています。