先輩感を醸し出せ!(その2)

この日記大丈夫ですかね?(笑)



まっ、いっか。
その2もいっちゃおう♪


『オレはさ、
お前たちの知らない世界を見てきたんだよ…』



来ました。



これは数年前、
私が言われた一言です。


私はお名前を存じ上げなかったのですが、



その役者さんは活躍されている方で



各方面でキャリアを積み上げておられました。



シュッとした方です。



舞台の稽古が終わり、
みんなで呑みに行きました。


お酒が入って調子が上がったのでしょう。



「お前の武器はなんなんだよ?」


「お前、それで勝てると思ってんの?」


「あの人はもっとすげぇんだよ。」



熱い説教がはじまりました。


オイオイ、急にどうした?


あ〜お酒がマズイな(-_-;)そう思っておりましたら、


挙げ句放たれたのが、冒頭のセリフです。



えぇ〜っ!?(°Д°)



確かにそうです。
確かにそうなんですが…



自分でそれ言っちゃいます?


どんだけスター☆彡だっ!


逆にこっちが照れますわ。


【教訓】


後輩はそりゃ
ハイハイって聞いてくれます。


でも、無駄な自慢と説教はしないようにしなきゃ。


酒が不味くなるし。


けっこう恥ずかしいかも。


実るほど頭を垂れる稲穂かな…


気を付けよう。