ウエキ的ブログ論

ブログを愛してやまない私ウエキ。



今日はひとつ私なりに、
ブログの在り方について


熱く語ってみたいと思います。



我が家では“新聞”をとっております。



とっておりますが、
読まれずにテーブルに報知…


じゃなかった


放置される日も、けっこうあります。



もったいない話ですが、 その新聞が目に入った時…


「ブログとはかくあるべし…」



そう思いました。



読まれなくても
毎日届けられる新聞。



その日の気分で誰かが手に取るだろう新聞。



提供する側はきちんと毎日お届けする…



その姿勢を再確認したのです。



役者さんのブログは、
不定期な更新が多いですよね。



数日更新したかと思えば、しばらく放置…


で、ひと月後に突然更新したり。



え〜っ!?(°Д°)



どんだけ気分屋さん!?


ナイーブかっ!?



私のように日々更新している者からすれば



更新しない間、
どれだけ潮が引いてしまうか知っております。



地元の漁師ばりに
知っております。



ひと月後、
もし突然更新して



「久しぶりの更新になっちゃいました♪
今度舞台やりますっ☆」



…って、
誰が読むんでしょう?



ダ〜って読者の皆さんが戻ってきてくれるのかな?



私の中では、
日々のやりとりの中に
告知が入るべきで



ポッと告知だけされても、何の興味も湧きません。



そんなイージーに恩恵に預かれるほど



ブログの世界は甘くない…


ブログ歴7年の私はそう思っています。



ま、大きなお世話ですがね。


例えば、
少年ジャンプみたいに
毎週月曜更新!とか



毎月3日はブログの日!
など



分かりやすく
ウィークリー、マンスリーにしてはいかがでしょう?


ネタがない。
書くことがない。



それはこちらの都合です。


こちらの都合をお客様に押し付けてはいけません。



一方で、
役者は私生活について
多く語るべきではない…



その意見は確かです。



渥美清さんしかり

高倉健さんしかり

織田裕二さんしかり



有名な役者さんの私生活はベールに包まれております。


特定のイメージを持たれないようにするためです。



しかし、
無名の自分を世間の皆さんに知って頂くため



作品をご覧になり、
検索して頂いた方の受け皿にするため



私は、このブログを大切に扱っております。



ALL



OR



NOTHING



書くならとことん



知らせないならとことん


そういう姿勢が大事だと捉えております。



今日はあとでもう一本
更新しますね。