カラスの親指(前ふり)

  • 植木紀世彦 公式ブログ/カラスの親指(前ふり) 画像1
某都内シネコン…
2番シアター…
17時50分。



私は一人、客席で
緊張に包まれておりました。


映画『カラスの親指』
公開初日です。



出演者ですので、
当然内容を知っております。


自分がどのあたりで登場するのか?



それも分かる訳です。



自分の登場シーンが近づくに連れ、その緊張は高まっていきます。



(あぁ〜オレコノヤロー!しょっぱい芝居してなきゃいいけどなぁ〜ぬあ〜!)


出てきました。



デカイスクリーンに
デカイオレ。



自分で自分を評するのは難しいのですが、



スクリーンの中のオレは 張り切ってましたよ(笑)


2時間40分の物語。
エンドロールに映る、
自分の名前を見届けてから


その緊張は、安堵に変わり、何とも言えぬ嬉しさに変わりました。



うん、嬉しかった。
嬉しかったなぁ、オレ。


役者にとって
本当に嬉しい時間です。



この気持ちに応えようと 居酒屋に行きましてね、



1人打ち上げしました。


日本酒をチビチビ3合ほどやりまして、



去年の自分の仕事を
終わらせました。



では、
これからカラスの親指を観に行く方のために



まったく参考にならない ガイドを致しましょう!