【業界用語講座】

皆さんこんにちは。

テレビ業界用語のお時間がやって参りました。



本日勉強致しますのは…


『ハイッ、直し中』
『すいません、こちらです』


この2つでございます。


まず1つ目の、
「ハイッ、直し中」ですが


使われ方としましては、


メイクさんが
役者さんのメイクを直す…

照明さんが明かりを作る…

セットの小道具を動かす…


などなど本番に向けて
スタッフの皆さんがもろもろ微調整をします。



その際に助監督さんたちが使う言葉です。



今、いろんな所を直し作業してますよ〜
まもなく本番ですよ〜



と現場中に確認する言葉です。



ハイッは無くても結構ですが、


「ハイッ、直し中。直し中。ハイッ、直し中。」



あちこちいろんな場所から連発して頂くのが効果的です。



そしてもう1つ。
『すいません、こちらです。』



これはカメラが回って



役者の芝居には問題はなかったけれど、



スタッフさん側に何かあって、もう一回撮りたい! こちらの問題ですよ〜



という際にすかさず



『すいません、こちらで−す!失礼しましたー』



と使われます。



ご理解頂けましたか?



では、実践致しましょう。


設定は、
カップルのドライブデートです。



アナタは助手席に座る、 リア充女子です。



ドライブの途中、
楽しさのあまり油断しました。


一発うっかり



ブーッ



大きいのをやらかしたとしましょう。



そんな時、
アナタならどうしますか?


沈黙の艦隊はいけません。


狭い車内は、
気まずさと臭気に包まれてしまいます。



そんなときこそ
テレビ業界用語の出番です。


右手を挙げて、こう言いましょう。


「すいません、こちらです!」


そしてすかさず
窓を全開にして



臭気を車外に掻き出すのです。


その作業中にはもちろん


「ハイッ、直し中。ハイ、直し中。直し中。」


直し中であることを現場に伝えましょう。



そして作業が終わったら
窓を閉め、こう言うのです。


『お待たせしましたー!
本番まいりまーす!テヘッ♪』


(※テヘッはオプションですので、ご使用はおまかせします)


これでアナタはデキル女として、彼氏に認められることでしょう。



皆さんも是非お使い下さい。


追伸

薄い内容で無駄に長い日記であることをお詫び致します(笑)