祝☆初めての賞状。

  • 植木紀世彦 公式ブログ/祝☆初めての賞状。 画像1
  • 植木紀世彦 公式ブログ/祝☆初めての賞状。 画像2
闘いを1つ終えました。


昨日は私、
【アクターズセミナー】という、



大きなオーディションに参加してきました。



これは、
映画・テレビの有名プロデューサーの皆さんの前で



自己アピールをする場、 でございます。



書類審査を経た、
60名もの役者が集まりました。



私がここ数日
ブログをほっぽらかして 取り組んでいたのが、



このオーディションの課題でした。



24ページの課題台本と

3分間の自由演技の台本を覚えなければなりません。


この日の審査としては、


その3分間の「自由演技」が評価採点されまして(演目は自由)、



60名の中から「5名」



【アクターズセミナー賞】という賞が頂けるのです。



結果…どうだったか?




はい。




頂いちゃいました♪



アクターズセミナー賞☆


申し訳ございません。
勝負強くて… アハハ



ウソですウソです。
たまたまです。



選んだシナリオが良かった、これに尽きます。



私は落語「松山鏡」をお芝居にして演じました。



喜怒哀楽
いろんな表情を見てもらおう!



あと、審査が長いし
どっかで息抜きに笑ってもらおう!



この2つの作戦が功を奏しましたね。
ふふ、年の功(笑)



嬉しかったのが、



「準備は嘘を付かない」 と再確認出来たこと。



役者になって
初めて「賞」というものを頂けたこと。



そしてそして…



審査委員長だった



杉田成道監督と
お会いできたこと!!



生・杉田さんだぁ〜(涙) ハァ〜〜!!



「私が役者を始めたきっかけが、『北の国から』なんです!!」



「それと、私が一番好きなシーンは、『92・巣立ち』


自衛官の正吉が
ウイスキーを持って五郎さんの家に来て、



お金を返すところです!」


なんて一気に喋りましてね(笑)、完全に舞い上がってました。



嬉しかったですね〜



終了後は、
ここ数日の軟禁状態から解放されましたので、



一緒にオーディションを受けた、澤山ちゃんとオリエちゃんと呑みました。



ええ、
大いに呑んでやりましたよ。


いい酒でございました。


まさに、
勝利の美酒でした。
感謝感謝。