分かりやすい男

今さっき
昼間に書いた日記を自分で消しちゃいました。



どうして?



だって、いまいち分かりにくかったんですもの。



私の中で、
『分かりやすさ』というのは非常に大切です。



ブログの文章は勿論のこと、


日頃の会話や行動、態度、服装など



自分自身のあらゆるものの基準に、分かりやすさがあります。



表現や作品もやっぱり
分かりやすいものが好きなんです…。
(正確には、分かりやすくて楽しいもの!)



そんな
“分かりやすさ至上主義”の私が、



自分自身で一番分かりづらいと思うもの…



そう、それは…
「役者としてどんな作品に出ているか?」



一番大事だろ、そこっ!



これはホントにね〜
過去にいろいろ経験がございます。



友だちが私を紹介しようとするんですが、
まぁメチャクチャなんですよ。



『彼、友だちのきーちゃん。CMとか出てんだよ。
あのお相撲さんがモー娘踊って、チェケラッチョ!ってやるやつ。知ってんべ?』



…チェ、チェケラッチョって、何?


あ、あ、あ、ほら〜
紹介された人困ってるし〜


『あと、アレ!
大河ドラマでお相撲さんでさ、バーンってすぐ死んじゃうやつ!』



…訳分からん。
オレ、お相撲さんとしか
認識されてねぇぞ。



逆にすまんなぁ、友よ。
分かりづらくて。



でも大丈夫!



これからは、
『この間の月9に出てたんだよ』



これで十分。
バーンとそう言ってやれ!


あ、あとね…
夏のドラマ終わって
しばらく私を見れないと思っている方、



けっこう多いでしょう?



映画館行っちゃいましょ!


『カラスの親指』。
(11月23日公開)



私、役付きで
目立ってるらしいんですよ!


分かりやすいですよ、きっと。



まぁ、なんだかんだ言って最後はきちんと
宣伝でシメるあたり、



やっぱり
分かりやすいでしょう? フフフ。