後追い日記【土曜篇】

新宿御苑前、
金曜日、夜23時。
事務所のポスト。


台本が入っている。



ガサゴソ…



手を伸ばし、封筒を取ると… ん?重い



ヒ〜ッ!(°Д°)
中には5冊の台本。



そのうちの2冊は
明日「代読」をするための台本です。


(※代読…本役の方がお越しになれない際、替わりに読み合わせに参加する人)


そう。土曜日、
私はとあるドラマの
読み合わせに、



“代読”として参加していたのです。



代読と言えども、
物語を作る出発点です。


噛み倒して
ご迷惑をお掛けする訳にはまいりません。



心強いことに
この日は同じ事務所の



境くん・太田ちゃんも一緒です。



馴れない時代劇ということもあり、3人とも夜中まで台本と格闘してきました。



う〜む



某テレビ局のスタジオにはすごい顔ぶれの役者さん。


まるで自分まで売れたかのような錯覚を起こしそうです(笑)



この日お見えの本役の方、

以外のいろんな役を我々3人が受け持つ形で(私は7役)、スタート。



読み合わせは、台本2冊分計3時間にわたって続きました。



特に失敗もなく、
無事終了。



いや〜〜
カロリー使ったぁ!



糖分使ったぁ!アハハ!


終わった後の安堵感たるやいかほどか…



有名な役者さんとの読み合わせ。



貴重な体験をさせて頂きました。



このミッションを共に
完遂した2人は戦友のようなもの。



そのまま帰るなんて
出来ません。



3人の姿は
やきとんの看板に吸い寄せられるのでした。



あ…
残り3冊の台本



読まなくちゃ…



続きはまた!