“呑み友だち”はいますか?

皆さんに


『呑み友だち』はいらっしゃいますか?



ちょっとした時に気軽に誘える、



そんな呑み友だちの存在は嬉しいですよね。



次に、
“異性の呑み友だち”は
いらっしゃいますか?



私にはありがたいことに
何人かいます。



さらに言うならば、
彼氏(ダンナ)がいる異性の呑み友だちがけっこういます。



ミラクルですね。



これは様々な条件をクリアした、特殊な状況といえます。



第一に、
パートナーの器がでかくなくてはいけません。



一般論でいえば、
「男と呑みに行くだぁ〜!?テメェなめてんのかよ!」



と修羅場になりますよね?



しかし、私の場合



「あ、今日はウエキさんと呑むんだ?いってらっしゃい。」



「今日は、“ウエキ呑み”か。行っておいで〜」



!!?Σ( ̄◇ ̄*)エェッ



…なんなんでしょう?



この、
国産和牛並の安心安全なブランド力は!?



しかしこの時点で、



その器の大きさに対して、ダンディズムでお応えする必要があります。



彼氏と私の中で暗黙の
紳士協定、



すなわち
2つの条約が結ばれます。


【お触り禁止条約】

【男女間不可侵条約】




さらに最近では、
その彼氏も交えてお酒を呑み、



仲良くなるケースも増えています。



「毎朝ブログ見てます!」

「CM見ました!」



とかえって応援してもらう不思議な現象です。



【ダンナ・私・友好通商条約】の締結です。



でも、私がそういうことが出来るのは



特定のパートナーがいないから、というのが大きいです。



私のパートナーが
行動や携帯の中身まで逐一チェックする恐怖政治を敷く人なら



もれなく不可能になりますものね。



そういった意味でも
今だけ可能な、特殊な時間なのでしょう。



昨日もそんな特殊で
楽しい一夜でした。