とりみき先生に捧ぐ

昨夜0時頃。


テンションの上がるメールがやって来ました。



漫画家のとりみき先生が、ご自身のTwitterで私のことをつぶやいてくれたらしい…



失礼ながら
このユーモア溢れるやりとりを引用させて頂きます。


【以下引用】


とり:ヒロセ通商LIONFXのCM、
二番目に駆けつけて踊りに加わる太った男の人の喜んだ顔を見たくて毎回画面を注視してしまう。



とり:恋かしら。



みち:わたしはまだそのCMを見てないのですが、まさかっ!!
この人でしたら友人です!狩り部にも参加したことあり!(私のブログのURLを貼った)



とり:そ、その人です!



とり:おつきあいが始まるのかしら。



みち:よかった!キューピットになってあげられます!


とり:日本一の喜び勇み顔だとお伝えください。


【以上】


いかがですか?
(念のため、とりみき先生は男性です、笑)



このやりとりをしてくれた、「みち」さんは


以前当ブログでご紹介致しましたね。


ステキ歌手・
葛岡みちさんのことです。


みちさんから
同じトランスパランスの
メンバーである、



渡部さっちゃんに伝わり



さっちゃんの手から、
私のところに回ってきた訳です。



まさに
“愛のバケツリレー”
“夜中の伝言ゲーム”



普通の伝言ゲームなら

「パイナップル」から始めて、最終的には
「ロッテ唐川」になるくらい言葉は変わるものですが(?)


とんでもございません。
そのままのカタチで
私のハートに飛び込んでまいりました。



15秒か30秒の短い作品、
しかも途中から登場する存在です。



目が行くなぁ…
気になるなぁ…



と思ったところで、
思っただけでは伝わりません。



それをTwitterで表して頂いた!



これが何よりありがたいです。



頑張って役者が
続けられます。



本来ならば
Twitterにお邪魔して


直接お礼言上申し上げたい年頃ですが、



私、TwitterのTの字も分かりません。



ツイートとかフォロワー
という言葉だけで緊張してしまいます。



今日から勉強致します。


先生の作品を探しに
紀伊国屋書店に走ります。


マニアックな存在を
クローズアップして頂いて

みき先生、
ありがとうございます。



そして
愛のバケツリレーで



ステキなやりとりを届けてくれた、


みちさんとさっちゃんに
大きな感謝を!



きっと誰かが見てくれているんだ…ねっ♪



そう思わないと。


皆さんも
「実は、こう思っている」
「内心、こう思っている」

という気持ちを
外に出していきましょうね!

けっこう伝ったりするかも。