心との対話〜芸術は不発だ〜

  • 植木紀世彦 公式ブログ/心との対話〜芸術は不発だ〜 画像1
  • 植木紀世彦 公式ブログ/心との対話〜芸術は不発だ〜 画像2
  • 植木紀世彦 公式ブログ/心との対話〜芸術は不発だ〜 画像3
いきなりですが、
私は美術館が苦手です。


それに付随するように

博物館などもあまり得意ではありません。



なぜか?


おそらくですが


どのツラぶら下げて
見たらいいのか?よく分からない…


テンションの上がる要因があまりない…


分かったフリして眺めている自分が気恥ずかしい…


などが挙げられます。


そんな苦手を克服しようと出かけてきました。



ズバリ皇居です。



ダイエットも兼ねておりまして


皇居の周りを歩きながら
芸術を鑑賞しようという寸法です。


スタートは大手門から。


百人番所や本丸跡の石垣など皇居内を見物しつつ


やって参りましたのは、
【東京国立近代美術館】
であります。



初めて来ましたが
1〜4階まで各階に様々な展示があります。



1階の特別展示だけは、
別料金なんですね。


現在は、アメリカの画家
ジャクソン・ポロック展をやっています。



私…ポロックのポの字も知りませんが、ここは見なければいけません。



意を決して中へ。



お…かなり人がいっぱいいるな。
美術館っちゅうのは
意外と人気があるんだね。


(一枚目)ふむふむ


(二枚目)なるほど


(三枚目)ほほ〜


(それ以降)











〈私はこの時、自分の心と対話をしたのです〉



『なあオレ、
聞いていいか?



ぶっちゃけ言うけど…



お前すでに



飽きてきただろ?



面白くねぇな…って思っちゃっただろ?』



「えっ?えっ?



…な、なに言ってんだよ、オレ。



あのポラック展だよ?
あの入場料1500円だよ?



見てみろよこれなんか…

こう…

じょ、情熱をキャンバスに叩きつけてい…



ごめんオレ!
ぶっちゃけ飽きた。



入ってすぐに
しまった!って思ったもん。



頑張ってみたけど、
キツイわ〜



だって絵のほとんどが
グシャグシャ〜ってやつだよ!


周りのこの人たち
分かって見てんのかな?



これとか
オレでも描けそうだぜ〜」と。



ウルトラマンより早く
カラータイマーが鳴り



後半はわりかしすっとばし2階へ。



お♪
2階の原弘さんの
デザイン・ポスター展は
楽しく見れました。



それに
3階4階の写真作品や
明治大正の絵画の中には



あ、面白いな


とか


あ、見たことある


という作品はチラホラあり折れかけた心がちょっぴり甦りました。



近代美術館の工芸館が
近くにあったのですが



もうキツイので(笑)
皇居の周りをぐるっと歩いて帰りました。



ちょうど三時間の散歩でした。



苦手克服とはいきませんが、こういうものを味わう習慣があってもいいかな?
と思いました。



追伸

ポラック展へのオマージュです。
色エンピツで描きました。

名付けて
『春うららか』です。


なんのこっちゃ。

 
  • コメント(全1件)
  • 夕琲「ユウヒ」 
    4/29 22:44

    私も皇居周りはよく歩きます。植木さん見かけたら無言で見てますね(笑)

    嘘、嘘、そっと声かけますよ(笑)

    美術館とかは自分のびびってきたものを見ればいいと思います(*^_^*)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)