昼公演と夜公演

  • 植木紀世彦 公式ブログ/昼公演と夜公演 画像1
落語発表会が近づいております。



実は落語発表会には
隠された第二部


“夜公演”があるのを
ご存知でしょうか?



発表会終了後
私はおいで頂いたお客様全員と、


打ち上げに参ります。



それをいつからか
夜公演と呼ぶようになりました。



夜公演は居酒屋から
カラオケ屋へと続きます。


最近では、
昼公演(落語)よりも
夜公演の方が盛り上がるという噂もあります(笑)



この夜公演をやるようになったのは、



たった1回、10分そこそこの落語を聴きに



遠方からおいでになるお客様もありまして、



そこで
「どうもありがとうございました〜また来てね♪」


だけでほっぽってしまうのは、あまりに不人情。



なんていうのかなぁ…



その日一日を
私ウエキのために使って下さった訳ですから、



その日が
「あ〜なんか楽しかった♪」と言えるところぐらいまで、



私自身が、
責任をもってそのラインまで持っていきたい!(笑)


ま、やることといえば…



発表会でしっかり落語をやって、


居酒屋で中身カッスカスのフリートークをして、


カラオケで大きな声で唄う。それくらいのもんです。


それで
私が一日娯楽として存在できたとしたら、大変結構なことです。



ぶっちゃけ
メールで宣伝して

“見に来てもらう”時点で娯楽じゃないと思っていますので、
宣伝はブログのみです。



それほどたくさんのお客様はお見えになりません(笑)


わりといい塩梅で
夜公演も打てるかと思います。



よろしかったら
アナタも夜公演のキャストになりましょう。



筋書のない
ダラダラ劇へようこそ。