で、感想

夜21時を過ぎた映画館。


チュロスとホットコーヒーを買って座席に座る。



あぁ、いい時間だなぁ…



私はこの人の少ない
レイトショーが大好きです。


映画ならではの
楽しみ方だと思います。



私が昨日観たのは、
『ツレがうつになりまして。』



うっすいネタバレを
ご了承頂きながら
軽く感想をば。



内容は
タイトルそのものズバリ




でも、
ダークな方に引っ張られないように



キャラクターや
イラスト(奥さんが漫画家)、それとペット



これらを上手に使って
明るいタッチで描かれていたかな?



見終わって
ふと浮かんだ言葉が、



『支えきる』



表面的な付き合いじゃ
できない。



身内や夫婦だって
手探り。



そんな中、
誰かをずっと
支える



支え続ける



つまり、
支えきる。



それってすごいことだし、尊いことです。



汝、病めるときも
健やかなるときも



自分は支えきれる人がいるかしら?
支えきってくれる人は
いるかしら?



ふふ、分からん。



そんなことを感じました。