いろいろあると思うが…

先程のこと。



そろそろ運動をしなきゃな…と、
チャリンコで1時間半くらいかな?



荒川の土手を
かっ飛ばしていたんですね。


疲れたので
そろそろ帰ろう…



家に向かっていましたら



ジャージ姿の男性に
声を掛けられました。



「あの、突然すいません。私、近くの学校のPTAの者なんですが…



今、家出した少年が二人、すぐそこにいるんです。



一緒に捕まえてもらえませんか?」



へっ?



なんすか、
その独特なスカウトは。



体型見て声掛けたでしょう?



なんでも
捕まえようとしたら
(一人なので)逃げられてしまったらしい。



そんな訳で突然の捕物帳。


オレもいい人だな(笑)



そ〜っと近づきます。
ドキドキする♪



暴れたらひっぱたくぞ♪



で、近づいてみると…



へっ?

小4と小2くらいの男の子


公衆電話で電話しようとしていました。



その若さで家出かい?



とりあえず
子供の前を自転車で塞ぎ、


腕をつかんで
「逃げないでね」と一言。


お兄ちゃんはなんとか
逃げようとソワソワ。



しかし、少し待っているとPTAの応援部隊
3人も到着。



もう逃げられません。



私はPTAの皆さんに
お礼を言われながら
お役御免。



振り返ると
観念したしたお兄ちゃんは地面にしゃがみ込んでいました。



お兄ちゃんよ、
若い身空でいろいろあるんだな。



何があったか知らないけど今日のところは
家に帰りなさいよ。



激しく怒られないと
いいな。