産地偽装論

労働の昼休み


時間つぶしにゴシップ誌を読む。



芸能人の整形前・整形後の写真が載っている。



う〜ん
ビフォーアフター。



私は役者ですので
反応は微妙です。



あぁ、
全然顔違うじゃねぇかっ!面白ぇワハハハ!



と楽しんでしまう部分と



昔の写真なんか引っ張り出してきやがって、
いいじゃねぇか企業努力だよ。



と腹を立てる部分も
あります。



こと、日本ですと
有名税とは言え


芸能人の整形については
いろいろツッコまれることが多いですね。



‘産地偽装’
みたいなものでょう。



生まれつきキレイだと
思っていた女優さんやモデルさん。



言うなれば極上の‘天然モノ’だと思っていたのに…


昔の写真を見たら
アバンギャルドな顔立ち。


あぁ!
加工品だったのかっ!
隠し包丁入れてやがる!



とあたかも
高級国産牛が
オージービーフだったり



天然モノが養殖モノ
だったときと


同じような反応になる。



日本は和食のように
素材を活かす文化が
ございますからね〜



元々の素材・産地を
大事にする国民性なんでしょうなぁ。



アハハ、なんだこの文章。


私は軽い整形でしたら
容認する派ですね。



一重を二重にして、
おっぱいを大きくして、



人生拓けるならいいんじゃない?



お金かけてエライね、
って感じです。



ただ、やりすぎますと


ダンナも整形
奥さんも整形


生まれてきた
アバンギャルドな子供は
どっち似?


なんて事態も
招きかねません。



アンドロイドにならない程度に原型を留めてほしいものです。



又、
産地偽装やゴシップ誌の餌食にならぬよう、



整形する際
公表するのも面白いですね。


これから改造しま〜す♪
気に入ってくれるといいな☆みたいに(笑)



また車のように
モデルチェンジしたら
前の方が良かった…


なんてこともあります。



賛成反対を
多数決で問う!



なんてのも盛り上がりますな(笑)



ちなみに私は
昔とあんまり変わらない…


卒業アルバム持ってこられても、
ゴシップにはならんですな。