トム・クルーズ

【トム・クルーズは
何に出てても
トム・クルーズ】



そんな評判があったりします。



「スパイな…」
トム・クルーズ
「エージェントな…」
トム・クルーズ
「パイロットや…」
「サムライとつるむ…」
トム・クルーズ。



彼は、
いつでもカッコイイし、
いつでも主役だし、
大作しか出ないし、


すごい役者さんですね。



私共は環境の違う
各種トム・クルーズを
安心して楽しむことが出来ます。



そこから自分の話に
持っていくのが
心苦しいのですが…



6月末から
いろんな環境に身を置けてるなぁ♪
と喜んでおります。



実は今日も
アフレコのお仕事があります。



現場で撮り切れなかった
声を足しに行く感じかな?


別に出演はしておりませんので、
裏ウエキにはなりますが



馴れない声の現場に行けるので、嬉しいかぎりです。


6月はドラマとCM。
今月から来月にかけて
映画2本も控え…



ちょっぴり
“トム・クルーズ状態”
(いろんな環境に身を置くこと)です。



ん?言いすぎかな?



プチ・トム・クルーズ状態です。
これでいいや。




そう、
たまにお付き合いで舞台を見に行きますとね、



不思議な役者さんを見たりします。



いつもと似たような面子といつもと似たような役ばかりやるんです。



?????
ハテナがたくさん出ます。



せっかく
小劇場に出るんだから、


普段なかなか(映像の現場では)出来ない役をやりゃあいいのに…



なぜそれで出ちゃうの?



それを求められたなら、
「違うものやらせろ!!」ってケンカすりゃいいのに。



それしか出来ないなら
もっとあっちこっち出ればいいのに…



見る度ゲンナリしちゃうよ。



もっと
トム・クルーズだよ、
トム・クルーズ!!



腹の中でですが
叫びたい気持ちでしたね。