唸る…

いや〜ここ数日
ワチャワチャしてましたので、



目覚ましをかけず
寝てみました。



よく寝た♪ま、8時間ですけど。



昨日はですね、
北沢タウンホールに



コント赤信号の
小宮孝泰さんが主催する、

「ごらく亭」の御中元
という落語会を見に行きました。



出演者が全員
“役者”の落語会。



私も役者で、
落語もやってます。



大変興味津々な訳です。


ナイロンやスタジオライフの役者さんが出てらして、


大変器用なんだなぁ…



あ〜小宮さんも
上手いなぁ



なんて見てました。



でもね、
トリで出てきた
松尾貴史さん。



もうね、
全然違うんですよ。



う〜ん



唸っちゃいました。
こんなに上手いのか…



客席の笑いの厚みが
違います。



声の大きさ
話の展開
関西弁


どれも心地好く
ス〜っと引き込まれましたね。


合間に得意のモノマネを
差し込んだり…



役者のやる落語の
理想の形…の1つを
見せて頂いたような…



そんな気がしました。



ここしばらく
大事なオーディションや
仕事が続いていて


落語が出来ていません。


無性に落語がしたくなりましたね♪