仕入れの理論<贈る言葉>

小林くん…私は
見落としていたよ。


『類は友を呼ぶ』

君の周りには、
君と同じ様なレベルが
集ってはいないか?


仕入れに適さない、
ユーモアの不毛地帯になっている可能性がある。



そこでとっておきの
仕入れ先を教えよう。


ココだ。このブログだ。
エリアDだ。


残念ながら当ブログの
読者数は限られている。


世間一般には決して
バレないはずだ。



遠慮せずに持っていくがいい。君に贈ろう。



【照れる】


男の修飾語講座でも
例として使用しているが、


酷い目にあった…
腹が立った…など
マイナスな出来事に抜群の効果を発揮する言葉だ。



おばちゃんが割り込んできて、腹が立ったよ。


ではなく!
おばちゃんが割り込んできて、照れたね。


に変えてごらん。
なんか違うだろう?


「昨日高校生にカツアゲされたんだ、照れるよ〜」

照れるの!?

「だって、襟首つかんで
オイッ!だよ?
照れるよ〜」


な?悲惨なエピソードが
マイルドになる。


慣れてくれば、


「お前の部屋、きたねぇなぁ〜」


というフリに対して、


「いやぁ〜♪」と
頭をポリポリ、実際に
照れるという手法もある。


気の利いた友人なら、

「褒めてねぇよ!」と
ツッコんでくれるぞ。



さ、小林くん。


あっちこっちで
照れるんだ!
健闘を祈る。