深夜の植え込み

土曜の深夜−



その日は渋谷で楽しく
呑んだ帰り。



いつものように
最終電車で帰宅


時間は深夜1時15分。



近所の中学校の脇を
歩いていると


植え込みに
自転車が突き刺さっている。





…誰だ、こんなとこに
自転車乗り捨てたのは?



サラッと通り過ぎようとしたら


その突き刺さった自転車の脇から
人間の足が見えた。



!!?



え?恐っ。
酔っ払い、かな?



ゆ〜っくり近づき
凝視してみると



!!



自転車に乗ったまま
頭から直角に植え込みに
ダイブしたらしい。



ものすごい角度で
突き刺さったまま
ピクリとも動かないではないの。



…やばいな。



声をかけてみる。
「オイ、大丈夫かい?」











……ピクッ ピクッ



あ、動いた!



ガサゴソガサゴソ


あ、もがいてる!


植え込みから脱出できないらしい。



腕を掴まえて
引っ張り出してあげると


自転車に乗ったまま
おじさん脱出成功(笑)



わ!
でもおじさんの額は
枝が刺さったらしく、
血だらけだ。



「大丈夫かい?」


「はい。はい。すいません、すいません。大丈夫です。ありがとうございます。」


この様子を見ていた
通り過がりのカップルも
話しかけてきた。



大丈夫ですか?


すると同じように
すいません、すいません。


大丈夫そうなので
その場を後にした。


おじさん
どうやって突き刺さった?

暗い道で見たら
恐いじゃないの〜
酔いが覚めるわ。