舞台『国民の映画』

  • 植木紀世彦 公式ブログ/舞台『国民の映画』 画像1
  • 植木紀世彦 公式ブログ/舞台『国民の映画』 画像2
  • 植木紀世彦 公式ブログ/舞台『国民の映画』 画像3
グ〜ラン グラン グラン


!!


客席が大きく揺れる。



それと同時にセットや照明が


キシキシキシッと音をたてる。



しかし、
舞台上では役者が芝居を続け、物語は進んでいる。



二人ばかり席立った。


隣のじいさんは
キョロキョロしている。


私は変なところ頑固なので、

絶対に席を立たない。
絶対に上を見ない。
って思った。



役者たちのプロ根性に
同じ役者として応えたいじゃない?せめて。


今日はPARCO劇場に
舞台『国民の映画』を
見に行きました。



途中2度の地震が
あったものの、3時間に
及ぶ物語は無事幕を下ろしました。



公演中ですので
細かい感想や好きな演技も触れません。


一つだけ触れるとしたら、


三谷幸喜さんはステキな人なんだなぁ、ってこと。


開演前の挨拶や


劇中のサプライズなど


お客様へのサービス精神で溢れています。



お友達の“ひつじ”こと
吉田羊さんの勇姿も
拝見できました。



地震さえも
この物語をドラマチックにするためのスパイスだったのかもしれません。



ま、ぶっちゃけ
怖かったけどね♪



贅沢な時間でした。



画像は、
パンフレット。


人通りの少ない、
暗い渋谷駅。


そして
浅草・尾張屋の
板わさ。