上方落語とドリフ大爆笑(後)

さて、鯨カレーを
頼んだものの



まだ来ない…



早くしないと
小春団治師匠が出てきちゃうぜ。



あ、
出囃子が鳴りはじめちゃったよ。



と思った刹那



チーン!



高座のすぐ後ろで
電子レンジの音。


くくく…まさか



「鯨カレーで〜す」
アハハ!間わるっ!


噺家さん登場の直前に
カレー登場!


この出囃子は
カレーの出囃子?



さすがに落語やってる目の前でカレー食べるわけにもいかず、おあずけ。



で、目的の落語ですが


かなり
面白かったですよ〜♪



「ちりとてちん」と
創作落語の二席。



特に創作落語は、
冷蔵庫の中の食材たちの
会話を演じたものですが



最高でした。


上方落語も
いいもんですね。


大阪弁の出す
まろやかさや温かさが
ありますね。



上方落語と
ドリフ大爆笑を一度に
味わえた、



そんな不思議な夜でした。