ワタまで愛して

  • 植木紀世彦 公式ブログ/ワタまで愛して 画像1
本当のお魚好きというのは、


苦味のある内臓、
いわゆるワタの部分を
好んで召し上がります。


ここがうめぇんだよ〜


なんて言いながら。



私と仲良くしてくれる
人たちも


私のワタ、
毒の部分を含めて
仲良くしてくれています。


まるで
お魚好きのやうだね。



昨日はいつも仲良くしてる事務所の役者たちと


タイ料理屋で
新年会。


楽しい時間を過ごしました。


あ、このブログでも
たまに毒吐きますからね、

このブログをずっと
読んで下さっている皆さんも


私にとっては
貴重な“お魚好き”です。

 
  • コメント(全2件)
  •  
    1/11 14:02

    偽魚好きの私はワタの部分を好んで食しません。ど素人なんでご勘弁を。


    けれどヒトの毒々しい部分にはお付き合いしますよ♪


    それも含めての完全体だから、、


    そんな私は、不完全魚好き
  • FIGHT FIRE WITH FIRE 
    1/11 22:13

    タイ飯屋行った事あるんですが食べなかったんですよ
    タイ料理ってどんな感じなんです




    自分の周りが定番
    過ぎるとこし
    行かないから
    タイ飯屋って
    いいなぁって思いました

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)