『Tシャツ。』

その昔

現代の出島、六本木で

外国人同士によるストリートファイトに出くわしてしまった。

むちゃくちゃでかい丸太みたいな腕をした外国人2人によるガチ喧嘩。

周りには人だかりは出来れど
誰も止めに入れるような状況ではなかった。

ポリスが来るのを待つしか出来なかった(イギリスのバンドじゃなくて)。

リアルヘビー級ファイト…
殴りあう2人…

でも

その内の1人のTシャツに目をやると

胸いっぱいに大きく

「LOVE and PEACE」と書いてあった。

その

「LOVE and PEACE」はビリッビリッになっていた…。




そして

「英語がしゃべれて、もう少しだけ体がゴツくて…少なくともその2人を目力だけで圧倒出来るくらいだったら止めに入ったのにな…」と強く思って悔しくて握りしめた拳から血が流れていた僕のTシャツの胸には

「BOOK OFF」に良く似た響きの…
向こうの方が見たら即殴られの…

「〓〓CK OFF」と

デカデカと書かれていた。

僕は直ちにTシャツを裏返して
その場を猛ダッシュで立ち去った。