『風邪薬。』

風邪を引いた時の話。





バイト中

関節が痛く
あくびが止まらなく
目の奥が熱く

そして

喉が痛くなった。




特に

喉の激痛は相当で

これはマズい…と思い


目の前にいた


マレーシア人・42歳・むちゃくちゃ陽気なオバサン・蔡さん



「蔡さん、なんか薬ない?、わたし、のど、いたい」



蔡さんに合わせて片言で尋ねたら







「オー!クスリー!アルヨー!」





シラフとは思えないテンションでカバンの所まで走って行き


帰ってくるや否や


「コレ、スゴイ、キクヨー!!」





水色の半透明の塊





渡してくれた。


藁をもすがる気持ちで


それを受け取り


何か胃袋に入れてから飲もうと思いポケットにしまおうと思った瞬間


「?」





思い…


念のため


蔡さんに


「さいさーん、コレ、なんのくすり?」





聞いたら


蔡さんの姿は


ソコにはなく


音速で休憩に行っていた…






しかし

それを聞いていた

蔡さんの旦那さんの

林さんが

「ナニイロ?ミズイロ?」



聞いて来たので

「うん、水色」



答えると

林さんは

一言















「ソレ、ババアノ、セイリツウノクスリ」




お粗末様m(__)m







 
  • コメント(全1件)
  • RADWIMPS 
    1/3 03:58

    あけおめです(*^^*)

    超ウケるww
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)