『呉ちゃん。』

呉ちゃん

とは

以前にも書いた

バイト先のレストランのハリキリ中国人社員である。

くそ忙しく店がごった返している時に

持ち場を離れてホールのバイト全員に

「ダイジョブカ?」と店中を行脚して

バイトのギャルの娘に

「うるせーよっ!」とブチギレられたり…

上司に

飲食店は

古いものを…アニキ

新しいものを…オトウト

だから

誰が見ても分かるように

仕込んだ物には「兄」「弟」と書くように言われ…

「兄」

と書かなくちゃいけない所に








「哥」



誰の目にも分からない文字を書いたり…
(中国で兄の意味らしい)

とにかく

張り切る

だが

空回る

漢(おとこ)が

呉ちゃんだ。

そんな

呉ちゃんが

ホールからキッチンに移動になった。

理由は

社員である呉ちゃんは

店の全てのポジションを出来るようになり行く行くは管理職になる為に必要なジョブローテションである。

これは誰の目にも明らかだった。

そんな呉ちゃんに

キッチンに移る前日に

僕が

「これまでありがとー!厨房行っても宜しくね!」



肩を叩くと

呉ちゃんは




一言…












「左遷デス…」











肩を落とした。







いや!なんで?

ホールとキッチンに

上も下もないから!

なんなら

キッチンさんのお陰で料理が出てくるのであって
料理あってのレストランだから!

そんな考えだから

ホールとキッチンは

古(いにしえ)の時代から

険悪なのだ…



思った

次の日…










呉ちゃんは






「オイ!ホール!ダレ!?オーダーミス!?コッチキテ、アヤマレ!」


瞬殺で

厨房に染まっていた。

がんばれ!呉ちゃん!

【12月】

22日 裏SMA

23日 けんぼう窯

25日 ハリウッド寄席

27日 小出お笑いサークル

28日 SMAホープ大賞予選

29日 準決勝

30日 決勝

31日 年末年越しチョゲチョゲライブ

宜しくお願いいたしますm(__)m