『宣教師。』

さっきの話。

お気に入りの
青いダウンジャケットと
ピンクのウエストバッグを持って
電車に乗っていた。

一人のスーツを来た
どデカイ若い白人の男性が
声を掛けて来た。

白人「コノ、ジャケット、カッコイイデスネ。」

僕「そう?マジで?ありがとう。」

白人「コノ、フクロ?、カッコイイデスネ。」

僕「袋じゃねーよ!バッグ!」

白人「ワタシハ、アイダホカラキタ、フラデス。」

僕「あーそう。」

白人「アナタ、ナマエハ?」

僕「まこと。」

白人「ドンナ、ジヲカキマスカ?」

僕「ごんべんに、なる(言+成)で誠。」

白人「チョット、ワカラナイデスネ。」

僕「分かんねーのかよ!」

白人「フツウデスカ?」

僕「普通の字だよ。」

白人「フラハ、フツウデハナイ。フラフラデハナイ。」

僕「ははは…(苦笑い)。」




白人「ナニガオモシロイデスカ?」

僕「うそ?笑わすつもりじゃなかったの?じゃ、本当に面白いわ。」

白人「アリガトウゴザイマス。オキナワノコトバデ、フラハ、バカ。ワタシハ、バカデスカ?」

僕「分かんない。」

白人「シュウキョウヤッテマスカ?」

僕「ここで!?薄薄分かってたけどこのタイミングで!?宗教!?よくわかんないけど、やってんじゃない?」

白人「ブッキョウ?」

僕「多分ね。」

白人「ヒノカミ?ミズノカミノヤツ?」

僕「いや、そこまで詳しい事知らん!オマエ詳しいな。」

白人「トコロデ、エイカイワ、キョウミアリマスカ?」

僕「いきなりだな。話変わりすぎだろ!」

白人「○○(日本で活躍するアメリカ人タレント)モトキドキ、オシエニキマス。」

僕「ヘー。」

白人「キョウミアリマスカ?」

僕「無い。」

白人「オーマイゴッド…トコロデ、ワタシハアメリカジントカナダジンドッチニミエマスカ?」

僕「だから話変えんの急だな。日本語下手くそか?…下手くそだわ、そりゃ。
アメリカ人かカナダ人どっちか?」

白人「ハイ。」

僕「じゃー…



ジッタリン・ジン」











白人「アメリカジンモカナダジンモ、ホボイッショデス。」


僕「いや、無視すんな!摩訶不思議な事、言われても無視すんな!」



白人の目的地に着いた。

「サイゴニ、コレヨカッタラ、チラシ。エイカイワ、ムリョウナノデ。」


握手して別れた。


ちょっぴり寂しくなった。




宣教師って
なんか
お笑いのチケ売りに似てるね。