☆通りすがりのニャン子☆其の参



その、リラックスモードに入ったルナwは、しばらく私の顔を見ては、自分の毛づくろい・・・、ふふっw可愛い〜☆(//ω//)

会いに来てくれてありがとネ♪しばらくルナと色々お話しして、バイバイしたんだけど・・・ネ?

えーーーっ!?なんかついてくるぅ〜ヽ(;・ー・)ノ
る、ルナぁ〜っ、魅邑さぁ・・・君を連れて帰れないのだぉ・・・だからね・・・おうちへかえりなさい。

手を振ってバイバイしたヨ?・・・・・。

・・・ハッと後ろを振り返ると・・・いやぁ〜っ!
だめぇ〜っ(つд・)!ついてきちゃダメだってばぁ。

しょうがないから、また立ち止まって道の真ん中で、ルナと二人で(2匹で!?ちゃうわっw)井戸端会議。

したら、新聞屋さんの車が来ちゃった物だから、ルナはどこか飛んでッちゃった。もぉ・・・乱暴だなぁ・・この車。 又ネ・・・ルナぁ。 

で・・ようやく帰ってきた時には6時半・・うおぉ〜い
私・・・・!!(ーー;)駅から2時間もかけて帰ってきてるじょぉ〜www っと、やっぱり、月夜の不思議なルナとの出会いでした。流石にセーラームーンになりなさいとは言われなかったけどねww


また会えるよね(*'-')b☆

あっw男の子か女の子か見るの忘れたwww
見てどうするってはなしだけどwww