☆雪降る月の夜☆ 番外編(ホルモン治療について)




皆さんおはようございます!日記の"雪降る月の夜"を読んでくれた人はありがとうございます。m(__)m

日記を書いていて、GID(性同一性障害がどういうものかわからない人もいるので、魅邑なりに説明したいと思います・・私達は時に、同じ人間にも関わらず、ミュータントと言われる事があります。その為、同姓であるはずの女性にも、普通の男性にも忌み嫌われる場合があると言うことからも、こういう立場だからこそ説明しなきゃと思い書きました。)

最近、悪戯半分に、何も考えずに、安易にホルモン治療をする人が増えていると良く耳にします・・そんな事から、魅邑の薬による副作用、女性化というものについて少し説明です。(*'-')b正直、本当の意味で、自分が女性として成長を遂げていないと、苦しく、多大なリスクを背負う事になった時に動揺したり、死んでしまったりという事もあり、そういうことがなくなりますようにという、魅邑の願いも含めて、お話しておきますネ。

魅邑はお医者さんにも言われてる事もあり、元々体も強くは無いので
毎日、目を覚ます事が出来るか、心配で、怖くって、夜眠れないことが多いんです。

でネ?本当は・・タレントの魅邑が、こうやって今の段階で晒すのって・・詳細に話すのって諸刃の剣だし、魅邑だって恥ずかしいんだけど、それが同じように苦しんでる人達の役に立てるならと思いました。(//ω//)

(注)ここにあげているのは必ずしもホルモン治療をいけている人、GID(MTF)の人が全部そうだとは限らなく、個人差がある事をお伝えしておきます。

現在の魅邑の現状:ホルモン治療

1週間に1回の混合(黄体ホルモン、女性ホルモン)注射。(保険適用外)錠剤投与(プレマリン)1日0.625m×2錠 プロゲストン(黄体ホルモン)2.5m×2錠。

量を飲めばどうにかなる物でも、即行性がある訳でもなく、女性が少女時代を経て、徐々に成長してきたように、普通に時間がかかります。もちろん中身が変わる訳でもありません。これに関連する事で、同じGIDと言われているはずの人の中でも、どういう訳か、GIDの子はめんどくさいと言われます。この矛盾(自分と同じ人達で仲間だと思ってた私には驚き、ショックだったのですが、最近ようやくその意味がわかりました。決定的な違いがあったのです)に悩まされました。

声も特徴のある独特な声に変わります。魅邑の場合は特殊で、元々高かったのにも加えてか、声変わりしたようです。神様がくれた唯一の宝物かもしれないよネw

これによって体の機能、体系(丸みを帯びて来て女性体系になります)胸も数年かけて成長し、いずれ、母乳も出るようになります。脳までも女性化してしまいます。薬の副作用や、詳細はネット上参照。基礎体温の上昇、皮膚、筋肉の女性化(力が魅邑はこれによって3分の1程度に。お米5kgを持つのも大変ですw)冷え症、食べ物の好みの変化。黄体ホルモンも使ってるのでだと思うけど、酸っぱい物を好むようになり、好きだった物が嫌いになったりします。

女性とは違うので収縮という機能はないし、血はもちろんでませんが、毎月ちゃんと決まって来ちゃうので、お腹や腰がとんでもなく砕けそうに痛みます。多分、つくりは違うのに、細胞に命令を出してしまう脳のホルモンバランスによる勘違いだと思いますけど、かなり辛い(つд・)

この時に熱も出たり、頭痛も、つわりの様な吐き気も伴う。そいえば、私は小さい頃から、お話したように、普通に女の子で育ったので、両方の気もちがわかるという話がありますけど、むしろ、男性の考えや気持ちはわかりません(ーー;)GIDの女の子、男の子って、普通に本当に女の子だし男の子なんですヨ?
 
リスクもかなりあり、それぞれの理由でホルモン治療を始める事は自由ですが、魅邑はお勧めしません。私は、それしか女の子に戻る方法が無く、それが自然で、性別を変える事からを始め、今現在、IPS細胞が出来た今、近い将来、子供の出来ない女性が自分の子供を産むことや、私達の様な人達が、子供を普通に生めるようになると言います。

研究が進めば、将来的には子供を生んで、育ててと・・それが普通で、女としての魅邑の幸せと考えて、あえて、ただでさえ体の事もある為、極端に魅邑の場合は、短くなってしまうけど、それでも、普通に女の子なのに、逆に女の子として扱って貰えず、本来の心で生きていけないなら死んでると同じ事。だから、敢えて命をかける事を望み、お医者さんから自殺行為だと言われても、踏み切ったんだぁ・・。

そして、女性のかかる確立が多い乳がんは、女性ホルモンが原因らしく、それを抑えるために逆に男性ホルモン治療をする位で、普通の女性よりも多量に女性ホルモンを投与している人達は、年に2回は検査を進められています。それだけガンの確立が上がるという事なのです。また黄体ホルモンの多量な摂取は、腎臓を破壊してしまいます。

なので、中には薬を一切使わず、表面上を整形という形で女性化するだけに留めている方も多いです。実際、命を大事に考えるなら、その方がよいと思います。私の場合は見た目を単に、女性化したい訳ではないので、一切いじっていませんし、精神的なもの、根本的なところからでないと、意味が無いし、体の中を変える必要があるので治療しています。

それから血栓というのもあり、心筋梗塞、脳梗塞の確立も数段あがります。男性的な心臓から送り出される血液の流れに、女性化した血管や細胞が耐えられないという話です。必ずしもではないですが、魅邑は足に血栓が多く、たまに不安になります。というように、よほどの覚悟、それだけの事や決心が必要になりますので、出来れば安易に治療に踏み切るのは止めて欲しいです。

又、個人差もありますけど、一度治療を始めたら、やったり止めたりは出来ないし、それを繰り返したり、突然止めると、精神的にも肉体的にも支障をきたします。これも半年〜未満の短い期間の場合早い段階であれば問題ないようですが、それであれば、最初っからやらない方が体の為です。

他にも普通に仕事が見つからなくなり、GIDだからと直接言われる事はないですけど、面接へ行っても、正直に話すと、断られます。なのでハローワーク等では、GIDと言わずに、女性と言うようにと勧めるとこもあるみたいです。体力も極端に無くなる為、力仕事等は出来なくなります。普通に普段から男性と女性を上手に使い分けている人は別ですけど・・。

なので、安易な理由で踏み切らないで・・・・命は大事にしてくださいね(≧∇≦)b

魅邑とのお約束です(*'-')b

 
  • コメント(全5件)
  • 綾-Aya- 
    10/9 19:07

    一つ違和感が取れました、私の友人にGIDの子が居ましてテレビに出てるオネイ系の大半は嘘つきだって言ってましたが今ようやく理解しました、そもそも産まれた時から女又は男としての感覚しかないのに異性の気持ちが解るわけ無いんですよね(´・ω・`)友人を傷つけたかもって少し後悔しました(・ω・`)
  • 月野魅邑 
    10/10 02:26

    ayaさんこんばんわ。いつもありがとう・・・デリケートな話題だけに、あまり触れられない事もあり、知ることも少ないですよネ・・。一概には、その方にはあった事が無いので何とも言えませんけど、言えるのは、わかろうとする気持ちが大事だと言う事で、男、女関係なく友達でも恋人でも、恋愛、夫婦間でも同じ事だと思います。片方だけは成し得ない事・・・。

    なので、わかった気になっていても、誰しも、下手をすると自分の事も判らない場合があるのに、自分以外の他人の事をわかる事は皆無に等しいかと思いますので、どんな事かにもよりますけど、友達のAyaさんが、そう思っているのであれば、友達だって、理解してくれる、許してくれると思いますぉ?


  • 月野魅邑 
    10/10 02:27

    GIDの事がわかる人はほとんどいないし、当事者だって、実は病院の先生でも日本ではわからない事も多いですから・・ただ、おねぇ系と言われてる人達の中にもそうな人とそうじゃない人も確かにいるので、それを確かめるすべを知らない人が、理解しようと思っても難しいし、傷つけてしまったとしても仕方が無い事だとも、魅邑は思います

    テレビに出ているおねぇ系の方が大半かどうかは、会って見た訳ではないので、何ともいえないけども、魅邑とは立場が違う事は間違いないですw。 

    それから、基本、生物学的に男性と女性の思考はまったく違い、まるで別の生き物のような感じなので、お互いに理解しあうのは難しいかもですよネ。ただ・・・それも、お互いに相手の事を理解しようと思う気持ち、思いやりや、個人を尊重しあう事が、一番大事じゃないかと、私は思います。それは他人でもそうだと感じていますけどぉ・・すいません、適切な返答じゃないかもで申し訳ないです(ーー;) 
  • 綾-Aya- 
    10/11 00:13

    いえいえ、とても無知な私からしたら勉強になりました(。・ω・。)ゞ
  • 月野魅邑 
    11/4 09:33

    あはっw(//▽//)お役に立っていたら光栄ですw
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)