☆〜雪降る月の夜〜☆其の参



そんな女の子として育てられてた魅邑は、それで
普通に成長が出来れば何も問題なかったと思うけど、
私は病院が無かったら、多分生きて来れ無かった位
体が弱かったの。

気管支喘息に、自家中毒、もう、小さい頃は毎日が
辛かった・・かといって回りはタバコの煙一つから
気をつけてくれないし、毛布、布団、ホコリについ
ても、特に考えてはくれなかったし、食べるものも
アレルギーとか、車に乗ったら直ぐに酔ったり、ス
トレスがかかると、食べ物も受け付けなくなって、
それでもどしちゃうとか、全部気分の問題・・怪我
をしても唾をつければ直るとか、女の子なんだから
!って育ててる割には凄い放置。

気管支喘息については、夜発作が起きる事が多くっ
て、酷い時は、チアノーゼを起こしてしまう。
誰も気がつかないで放置されれば死んでしまう状態。
さすがにこんな時は、親戚の方が慌てて夜に病院へ
運んでくれたりしたけど。

発作起こした時なんかはちょっと背中をさすってく
れたり、声をかけてくれたり、抱っこして気分を落
ち着かせてくれるだけでだいぶ違ったのに、大人達
は、それをやる事は無く、それどころか、発作で苦
しんでる私に、酷い言葉を投げかけた。"自分の管理
が悪いからだ"そのまま死んだ方が楽なんじゃないの
?4、5歳の子供がそれを聞いたらどう思うか?なん
て考える親ではなかったし、周りについても同じ事。

やっぱりお婆ちゃんだけが、数珠で体を撫でてくれ
たりあやしてくれたり・・。今生きてるのは、そん
なお婆ちゃんや、近所の人がいたからかもしれない
・・・。

こんな感じな魅邑で、両親は眠れないし、自分達の
時間は邪魔にされるしで、気分によっていきなり蹴
飛ばされたり、腐ったものを出されて、それを残す
と殴られたり・・って酷かった。箸の持ち方一つで
テーブルごとひっくり返されたり、箸を投げられた
り・・まさに虐待だよネ・・・。

そんな中、ある事が起こったの・・・未だに消える
ことがないトラウマの原因・・・。それが元で魅邑
の体にも起きた変化・・。

もう、朝ですネヽ(゜ー゜;)ノおはようございます!
この続きはまた夜にでも書きたいと思います。
魅邑の"雪降る月の夜"前半でした・・。