2013-12-12 15:02:44

  • 辻三太郎 公式ブログ/2013-12-12 15:02:44 画像1
  • 辻三太郎 公式ブログ/2013-12-12 15:02:44 画像2

落語を題材にした「開く道」と言う オリシナルの作品が終わって、一息、何時もの瀬音の湯に来て、のんびりと、次は、来年の3月、音楽劇の構想に、一人ゆっくりと お湯に浸かり、[一人の女の子が恋に破れ、小さい時に生き別れた、母を訪ねて、放浪に、しかし、その母は…思いもよらぬ結末に、]と言うストーリー、その中に笑いを加味する、と言う事を、
ここに来ると癒しの心になるのです、
そろそろ帰るか!