東京新聞:劇団辻シアターが川崎上演 出演者、スタッフ募集:神奈

2014-07-31 21:29:46

神奈川新聞の7月30日に劇団辻シアターのの芝居(紙芝居一家の物語)2015年3月14日、15日公演の出演者、スタッフの募集情報が記載致してました。場所、川崎向ヶ丘遊園、多摩市民館ボール、TEL(042)331ー0445

2014-03-01 18:44:48

  • 辻三太郎 公式ブログ/2014-03-01 18:44:48 画像1
梅を見ようと、
湯島境内に行ってみた、
すごい人だ。猿回し、いろいろな店が出て 大繁盛、
湯島と言えば、泉鏡花の女系図、新派でお馴染みのお蔦主税の(別れろ切れろは芸者の時に言うものよ)の名台詞、私が二枚目だったら、是非遣りたかった役ですね〜。
それから歩いて上野の西洋美術館、モネ展、これも又々すごい人。
でも流石に何度見てもモネは良いですね、舟遊び、睡蓮 重厚の中に生き生きと水の動く模様が心を掻き立てる気持ち良さを味わいながら、
何時ものように、
アメ横で買い物して、甘味処で田舎汁粉を食べて、神田まで歩いて うな丼を食べて ゆったり お茶して帰って来た 一日でした。

2014-02-02 19:25:04

  • 辻三太郎 公式ブログ/2014-02-02 19:25:04 画像1
新たな芝居、紙芝居一家物語 のストーリーを考えなくてはと、庶民的な街 巣鴨のとげぬき地蔵に足を運んだ。
流石に賑やか、店から、いらっしゃいの掛け声が飛び交うなかで、塩大福が客で溢れていた、干瓢巻きを方張りながら、とげぬき地蔵の高岩寺、江戸時代 武士の田付又四郎の妻が病に苦しみ、夢枕に地蔵菩薩が現れ
地蔵を印した紙を一万枚川に流したら、妻の病気が治ったそうな、今は地蔵を濡れた布で、自分の治したいところを地蔵の部分をなぜると治るそう、なら、私も早速やりました、今のところ、ここと言うところが浮かばず、取り合えず、地蔵の頭から足元まで全部拭いてみた、なんと 図々しい限り、ふと見たら 殆どの人が私と 同じ 全部拭いて いた。
さて 芝居のストーリーは?

2014-01-27 15:31:15

  • 辻三太郎 公式ブログ/2014-01-27 15:31:15 画像1

大分 悩んで居るとみえて、目がボ〜トして重いので、眼医者に来たら、目薬を一日四回射して治らなければ、又いらっしゃい、とのこと、やっぱり悩んでいるからでしょうか? 悩まないようにして下さい。
そんなこと言ってもね。人間だもの。