煮魚

料理研究家、中山桜甫先生。

強烈な個性をお持ちの先生でした。

ちょっと料理心を刺激されたので、昨晩は

今まで上手く出来なかった煮魚に挑戦しました。

(写真撮り忘れた


ニュージーランド産の鯛でしたが、

まぁまぁ…(^_^;)

煮汁は、甘辛く、そして付け合わせの大根も美味しくなったんですが

お魚は、やっぱりちょっとパサつく感じ


一日、二日でプロの味を再現出来る訳がないですよね


でも、小さい頃は、煮魚が嫌いで食べなかった子供たちは、

美味しい、美味しいと食べてくれました


…横でジーっと見られてたら
そう言わざるを得ないか〜