対極と反動。


OFFになると78パーセントくらいの確率で
体調を崩すのをもういい加減やめたいのだけど、

どうしても短期集中で本番を迎えると、
終わった後にズドーンと疲れがきてしまうのです。

でも早めの風邪薬で症状が重くなる手前でこらえている感じ。

この期間にやりたいこといくつもあるけど、
とりあえず数週間の疲れの癒しと
数日後からはじまる怒涛のスケジュールにそなえて
きょうはおうちでDVDの日にしました。
身体を休めて頭を働かせる日ということ。

【最後の忠臣蔵】
【愛のむきだし 上/下】

武士や武士の娘として感情を隠す演技が胸を締め付ける作品と、
感情をタイトルどおりむきだしにして胸が熱くなるくらい爆発させている作品。

双方とも内容も良く知らずに借りてきたので、
偶然なんだけど、まったく対極の人間を描いている作品を一気に見て
ほんのりアタマ混乱しつつも、人が人を描く面白さと創造の自由さを感じました。
【愛のむきだし】は2本組みで、通して見ると4時間以上かかります。
でも長さは全然感じない。私好きだな。この映画。

回復までの時間と言い訳して、もちょっと映画みたいな。
今日だけで6時間くらい画面見っぱなしなのに


普段身体を動かしている反動が、
まれにこういう形であらわれる。

それもまたよし…かな。



数日後に行われる“反動の元”w

↓↓↓

9/22(金)【第9回ゴールドコンサート】
中村JAPANでイベントに出演します。
@国際フォーラム
詳細は↓↓↓
http://gc.npojba.org/9